講習会・イベント

ジビエ皮革活用の基礎知識講座

2018年10月29日

農林水産省「鳥獣被害防止総合対策推進交付金(鳥獣利活用推進支援事業その1)」の一環として、

シカやイノシシの皮を鞣し、皮革製品として活用するための基礎講座を開催いたします。

この講座は、捕獲したシカやイノシシを食肉として利用するだけでなく、

骨や皮までも商品として有効活用を図り、

食肉処理施設の売上向上による健全な経営を目指すことを目的としています。

今回は、平成20年より鳥獣被害対策に取組む地域の要望に応え、獣皮の鞣し支援を行ってきた、

山口産業株式会社・山口明宏社長、同社・小池央様を講師にお迎えします。

 

開催概要

講師 :山口産業株式会社 山口明宏様、小池央様

日時 :平成30年12月15日(土) 13時~16時

場所 :信州富士見高原ファーム(長野県諏訪郡富士見町富士見6666-1588)

    ※現地集合

内容 :1. 獣脂獣肉処理の重要性

      (処理方法により、皮革品質や商品価値が大きく左右されます)

    2. ジビエの革を活用したビジネスモデルの組立て方

    3. 獣皮・肉除去実演

参加費:無料

定員 :20名

 

◆お申込方法◆

メール・お問い合わせフォーム・お電話のいずれかにて、

参加者氏名・ご所属・電話番号・メールアドレスをご連絡下さい。

《メール》info@gibier.or.jp 《電話》0266-75-1885

※お申込締切…11月30日(金)

 定員になり次第締め切らせて頂きますので、お早めにお申込下さい。