講習会・イベント

第三回日本ジビエサミット開催のご案内(11月28日~30日)

2016年10月05日

以下の通り第三回日本ジビエサミットを開催致します。

趣旨

 全国各地で、ジビエ(シカ肉やイノシシ肉)が外食産業や居酒屋のメニューとして並び、道の駅やスーパーで精肉や加工品が売られるようになった。また、デパート、スーパーやネット通販により家庭用食材として浸透する動きが出始めてきた。こうした動きは、かつての野生獣肉という概念から食肉というジャンルに足を踏み入れることを意味しており、川上ではこれまで以上に食の安心安全に向けた衛生管理や品質管理が求められる。

 今回の日本ジビエサミットでは、ジビエの消費者への広がりを受け、捕獲、解体処理、流通、消費の取り組み事例の報告・検討と、川上(食肉処理施設・地方自治体)と川下(飲食店・消費者)との意見交換を通じ、ジビエや鳥獣被害に係る情報の共有と川上と川下の相互理解を醸成することを目的に第3回日本ジビエサミットを開催する。

 

テーマ

「川上と川下の相互理解によりジビエと鳥獣被害対策の推進を図る」

 

開催日時

平成28年11月28日(月)、29日(火)、30日(水)

参加申込期限

平成28年11月11日(金)

 ※各講演・セミナーは先着順のため、満席になり次第11月11日前に参加申込を締切ります。

  展示を除く全ての講演・セミナーは事前申込制です。

開催場所

メイン会場  県民交流プラザ和歌山ビッグ愛

         (和歌山市手平2丁目1-2 JR和歌山駅から徒歩約15分)

 

見どころ1:現地視察・解体処理講習を開催

見どころ2:川上から川下、それぞれの立場からの熱いプレゼンテーション

見どころ3:おいしいジビエ料理に舌鼓!

   メイン会場内では和歌山県主催のわかやまジビエフェアも同時開催。

       ワンコインで気軽に食べられるおいしいわかやまジビエを味わう!

       同じく、メイン会場12階にあるフレンチレストラン「オテル・ド・ヨシノ」では、

       日本ジビエサミット限定のジビエメニューが登場予定!

見どころ4:移動式解体処理車を展示車内のご見学も可能です。

そのほか、見どころ盛りだくさん! 

「第三回日本ジビエサミット」開催案内チラシはこちら→【サミットチラシ】
講演内容詳細はこちら→【開催要領】

 

参加費用 1人4,000円(複数の講演・セミナーの聴講が可能です。

                2日間聴講された場合でも1人4,000円です。)

               現地視察参加費は15,000円(※)、解体処理講習参加費は5,000円(※)、

               革細工ワークショップ材料費は1,500円となります。

               ※現地視察や解体処理講習のみ参加される方は、参加費4,000円は不要です。