ジビエ料理コンテスト 第5回ジビエサミット プロ向けジビエ料理セミナー
日本ジビエ料理店マップ ジビエ解体処理講習会

ジビエを知ろう

日本ジビエ振興協会とは

当協会は、捕獲されたシカやイノシシをおいしく安全な食肉として利用するために必要な技術や情報を広く周知し、鳥獣被害に悩む地域がジビエの利用により活性化することを目指しています。

ジビエの捕獲・流通・調理・加工に必要な情報は毎年開催する「日本ジビエサミット」のセミナー、当協会監修の書籍、各種講習会にて提供しております。

イベント・講習会情報

11月
15
信州ジビエフェア2018
11月 15 2018 – 2月 15 2019 全日

毎年開催の信州ジビエフェアが今年も始まりました!

アンケートに答えると、ジビエ商品が当たるチャンス!

信州のおいしいジビエを召し上がって下さい。

 

【信州ジビエフェア】

期間:2018年11月15日(木)~2019年2月15日(金)

対象店舗:長野県内の店舗

     店舗リストは信州ジビエ研究会HPを参照

 

 

12月
8
第2回森の京都ジビエフェア
12月 8 2018 – 2月 11 2019 全日

「森の京都」の食材の一つであるジビエ(シカ肉・イノシシ肉)の

魅力発信と消費拡大のため、「第2回 森の京都ジビエフェア」が開催されます。

スタンプラリーを集めると、抽選で鹿肉ソーセージや鹿革ペンケース等が当たります!

 

【第2回森の京都ジビエフェア】

期間:2018年12月8日(土)~2019年2月11日(月・祝)

対象店舗:亀岡市、南丹市、京丹波町、福知山市、

     綾部市、舞鶴市の飲食店62店舗

     詳細はこちらをご参照下さい。

 

 

12月
14
ジビエ解体処理講習会(長野会場)
12月 14 @ 1:00 PM – 4:30 PM

国産ジビエ認証取得やHACCP義務化への対応の準備を目的とし、

日本ジビエ振興協会認定講師による解体処理技術指導を行います。

座学と実技講習の2本立ての充実した内容となっておりますので、

ぜひお申込みください!

 

※ジビエ協会会員の皆様には参加費の割引がございます。

※同じ内容の講習会を平成31年2月8日(金)に鳥取でも開催いたします。

 

———————————————

「ジビエ解体処理講習会(長野会場)」

【日 時】平成30年12月14日(金)13:00~16:30

【会 場】信州富士見高原ファーム

【講 師】信州富士見高原ファーム 戸井口 裕貴氏

【内 容】※長野会場・鳥取会場共通

  ・座学「ジビエ取扱いの基礎講座」

  ・解体実演研修「衛生的な解体処理のポイント」

【参加費】

  会 員:39,000円(税抜)

  非会員:43,000円(税抜)

  ※いずれも資料代3,000円(税抜)を含む

 

【申込方法】

専用お申込フォーム、メール、お電話のいずれかでお申込ください。

《解体講習会専用お申込フォーム》http://www.gibier.or.jp/dismantling/

《メール》info@gibier.or.jp 《電話》0266-75-1885

メールまたはお電話でお申込の場合、

①参加者氏名、②ご所属、③電話番号、④メールアドレスをご連絡下さい。

12月
15
ジビエ皮革活用の基礎知識講座※受付終了
12月 15 @ 1:00 PM – 4:00 PM

※定員に達しましたので、募集を締め切らせて頂きます※

 

農林水産省「鳥獣被害防止総合対策推進交付金(鳥獣利活用推進支援事業その1)」の一環として、

シカやイノシシの皮を鞣し、皮革製品として活用するための基礎講座を開催いたします。

この講座は、捕獲したシカやイノシシを食肉として利用するだけでなく、

骨や皮までも商品として有効活用を図り、

食肉処理施設の売上向上による健全な経営を目指すことを目的としています。

今回は、平成20年より鳥獣被害対策に取組む地域の要望に応え、獣皮の鞣し支援を行ってきた、

山口産業株式会社・山口明宏社長、同社・小池央様を講師にお迎えします。

 

開催概要

講師 :山口産業株式会社 山口明宏様、小池央様

日時 :平成30年12月15日(土) 13時~16時

場所 :信州富士見高原ファーム(長野県諏訪郡富士見町富士見6666-1588)

    ※現地集合

内容 :1. 獣脂獣肉処理の重要性

      (処理方法により、皮革品質や商品価値が大きく左右されます)

    2. ジビエの革を活用したビジネスモデルの組立て方

    3. 獣皮・肉除去実演

参加費:無料

定員 :20名

 

 

 

1月
24
第5回日本ジビエサミットin徳島
1月 24 – 1月 26 全日

第5回となる「日本ジビエサミット」、今回は徳島県にて開催いたします!

前回も好評を頂いた、処理施設の現地視察ツアーも計画しております。

詳細は決定し次第、HP上などで公開させて頂きます。

皆さまのご参加、お待ちしております。

 

【第5回ジビエサミットin徳島】

テーマ:「国産ジビエ認証制度元年 動き出したジビエの最前線」

日 程:平成31年1月24日(木)~26日(土)

    (24日(木)→現地視察プログラム、25日(金)・26日(土)→講演・セミナー)

会 場:徳島グランヴィリオホテル

    (〒770-0941 徳島県徳島市万代町3丁目5−1)

2月
8
ジビエ解体処理講習会(鳥取会場)
2月 8 @ 1:00 PM – 6:00 PM

国産ジビエ認証取得やHACCP義務化への対応の準備を目的とし、

日本ジビエ振興協会認定講師による解体処理技術指導を行います。

座学と実技講習の2本立ての充実した内容となっておりますので、

ぜひお申込みください!

 

※ジビエ協会会員の皆様には参加費の割引がございます。

※同じ内容の講習会を平成30年12月14日(金)に長野県でも開催いたします。

 

———————————————

「ジビエ解体処理講習会(鳥取会場)」

【日 時】平成31年2月8日(金)13:00~16:30

【会 場】①座学/若桜町役場会議室

     (〒680-0701 鳥取県八頭郡若桜町若桜801−5)

     ②実習/わかさ29工房

     (〒680-0701 鳥取県八頭郡若桜町若桜999−1)

【講 師】わかさ29工房 河戸 健樹氏、山岡 徹氏

【内 容】※長野会場・鳥取会場共通

  ・座学「ジビエ取扱いの基礎講座」

  ・解体実演研修「衛生的な解体処理のポイント」

【定 員】15名 ※お申込人数8名以上で開催

【参加費】

  会 員:39,000円(税抜)

  非会員:43,000円(税抜)

  ※いずれも資料代3,000円(税抜)を含む

【申込方法】

専用お申込フォーム、メール、お電話のいずれかでお申込ください。

《解体講習会専用お申込フォーム》http://www.gibier.or.jp/dismantling/

《メール》info@gibier.or.jp 《電話》0266-75-1885

メールまたはお電話でお申込の場合、

①参加者氏名、②ご所属、③電話番号、④メールアドレスをご連絡下さい。

2月
17
調理科教員のための国産ジビエ料理セミナー(東京)
2月 17 @ 10:00 AM – 4:00 PM

「調理科教員のための国産ジビエ料理セミナー」

 

◆2018年11月3日(土・祝)10:00~16:00

 辻󠄀調理師専門学校(大阪市阿倍野区松崎町3-16-11)

 申込締切:10月15日(月)

◆2019年2月17日(日)10:00~16:00

 エコール 辻󠄀 東京(東京都国立市富士見台2-13-3)

 申込締切:2月1日(金)

 

【対 象】全国の高等学校・専門学校・大学の調理科教員

【参加費】13,000円(税込/昼食代を含む)

【お申込方法】
件名に「国産ジビエ料理セミナー参加」と記し、氏名(ふりがな)・所属(学校名)・電話番号をご入力の上、下記まで送信してください。(メール受取後、開催5日前までに入金をお願いします)
宛先:国産ジビエ料理セミナー事務局 info@tsuji.ac.jp

※「プロ向け国産ジビエ料理セミナー」とは異なり、辻󠄀調理師専門学校にて受付を致します。

 

↓さらなる詳細は下記画像をご参照下さい。

 クリックで拡大されます。

 

>>イベント一覧へ