トピックス

平成28年度 特定非営利活動法人日本ジビエ振興協議会活動

2016年06月14日

6月9日(木)、都内に於いて特定非営利活動法人日本ジビエ振興協議会の平成28年度総会を開催しました。
今年度の特定非営利活動法人日本ジビエ振興協議会活動内容をお知らせします。

1.移動式解体処理車のお披露目会

 開催月日(予定) 7月31日
 開催場所 長野県長野市内
 主催  特定非営利活動法人日本ジビエ振興協議会
 共催(予定)  長野県
 日本で初めて、車の中で内臓摘出、はく皮、殺菌、冷蔵保管ができる車です。
 お披露目会後は、鳥獣利活用推進支援事業(国の補助事業)により、予め計画された地域で実証調査に入りますので、実物を見ていただく最初で最後の機会になる予定です。
 参加申込等は、内容が決まり次第お知らせします。

 2.ジビエ交流会

 開催月日 9月中
 開催会場 信州富士見高原ファーム、オーベルジュ・エスポワール
 開催内容 信州富士見高原ファーム:施設の見学と移動式解体処理車の実証を視察
           オーベルジュ・エスポワール:ジビエ料理を食べながら交流会を開催
 参加申込方法などは7月中にお知らせします。

 3.ジビエ展示

 開催月日 10月1日から31日
 開催場所 JAビル 農業・農村ギャラリー
 開催内容 JAのジビエに関する取り組み紹介(長野モデル)

 4.第3回日本ジビエサミット

 開催月日 11月28日から30日
 開催会場 和歌山ビッグ愛、古座川町の食肉処理施設、一般社団法人和歌山鳥獣保護管理捕獲協会(和歌山市)
 開催内容 7月にご案内します。

 5.ジビエ先進国の視察

 開催月日 平成29年1月
 視察国 イギリス、フランス
 経費 40万円から45万円を予定(詳細は旅行代理店から案内があります)
 予定 当協議会としては、20名の申込があれば実施したいと考えています。

 6.鳥獣利活用推進支援事業

 特定非営利活動法人日本ジビエ振興協議会が事務局となっている国産ジビエ流通規格検討協議会が行っている鳥獣利活用推進支援事業(国の補助事業)を実施します。

7.支援活動

 地方自治体からの要請により、食肉処理施設の設計、運営、ジビエの流通の支援を行います。
 現在長野市の委託事業を実施し、他に数件の申し込みが来ています。
 年度内に、ジビエに係わるコンサルを希望される場合、早めにご連絡願います。