流通と衛生管理
関連ページ

全国の主な加工施設紹介

食肉処理業の許可を受けて営業するジビエ処理加工施設は、全国に633施設(※令和元年度 農林水産省大臣官房統計部調査より)あります。

農林水産省HPに処理施設一覧が掲載されていますので、下記リンク先よりご参照ください。

産地でシカ・イノシシなどを捕獲し、ジビエとして流通させたり、加工品としての販売をお考えの方へ

 

「国産ジビエ認証」取得施設からのお肉の購入をおすすめします

ジビエの安全・安心を担保し可視化するために、2018年に農林水産省が「国産ジビエ認証制度」を制定しました。
衛生管理等の審査基準を満たしている施設を認証し、認証施設から出荷されるお肉には「国産ジビエ認証マーク」が貼られます。

認証施設一覧はこちら!

 

《おもな審査項目》

シカ/イノシシ肉処理施設認証制度認証基準(チェックシート)に定められた事項を遵守していること。

・カットチャート:国産ジビエ認証制度カットチャートの通りに部位分けができること。

・ラベル表示の順守:包装されたジビエに表示するラベルの記載事項(下図「別表5」参照)を遵守していること。

・トレーサビリティ:出荷する製品について、定める関係書類でトレーサビリティの確認が可能であること。