トピックス

奥三河つぐ高原マルシェ秋の祭典でジビエ講習会を開催しました

2014年10月26日

10月26日、愛知県設楽町の津具で行われた「奥三河つぐ高原マルシェ 秋の祭典」でシカ肉の料理講習会と試食品の提供を行いました。
あいにくの天気となりましたが、講習会場には多くの方が参加され、講習会を行う前は”シカ肉を食べたことがない”人や、”硬いと感じている”方が見受けられましたが、試食後には皆さんシカ肉は美味しいと話されてました。
藤木理事長
今回の講習会には、ホシザキ電機の協力いただき、スチームコンベクションオーブンと真空包装機を使って、シカ肉をフライパンで焼いたのとコンベクションオーブンを使った調理法の違いと、シカ肉の美味しさを引き出せる温度(64度前後)設定について講習を行いました。
参加者は、午前、午後とも30名の定員で行いましたが、立ち見が出るほど多くの方が参加されました。
説明する村松さん
試食は、シカ肉のポワレとシチューをそれぞれ200食用意し、講習会参加者や秋の祭典参加者に振る舞いました。
試食品のロティ