コンテスト主旨

ジビエとは、フランス語で、狩猟によって捕獲された野生鳥獣肉のことを言います。

日本でも2016年に「鳥獣被害防止特措法」が改正され、捕獲された野生鳥獣は食肉として積極的に利活用されるべきものと明確に位置づけられました。 ジビエは家畜にはない風味や滋養のある魅力的な食材です。このコンテストでは、安全で美味しく親しみやすいメニューをご提案いただき、 ジビエをより日常的な食材として普及していくことを目的としています。

応募要項

メイン食材

国産のイノシシ肉またはシカ肉

※厚生労働省のガイドラインに則って営業許可を得た食肉処理加工施設から購入するなど、 安全性の確保されたイノシシ肉、またはシカ肉の使用を必須とします。
食肉処理施設リストはこちらの紹介ページを参照 (http://www.gibier.or.jp/rule/facility/

募集テーマ

多くの人に提供できるジビエを使った安全で美味しい料理

応募条件

  1. 国産のイノシシ肉またはシカ肉、もしくはその両方を使用した料理のレシピであること。
  2. 4人前の主食あるいは主菜として成り立つ料理で未発表のレシピであること。
  3. 和・洋・中のジャンルは問いません。また、応募数に制限はありません。
  4. 食材費に特に上限は設けませんが、「ジビエをより日常的な食材として普及していく」というこのコンテストの主旨に添う価格設定であることが求められます。
  5. 調理時間は、仕込みや盛り付けを含め、120分を目途とします。
  6. 入賞時には、一定期間、飲食店等で、食品として一般の方に提供すること。
    (万一、一般の方に提供できない場合は、レシピの公開を必須とします)

応募資格

プロに限定しませんが、上記の「募集テーマ」および「応募条件」を満たすことを前提とします。

審査方法

書類審査で20レシピを選出し、レシピを忠実に再現して実食審査を行い、上位3賞を決定します。再現は審査委員会で行い、審査はブラインド方式で行われます。

審査項目および基準

以下の基準に沿って、審査委員会によって、応募された料理の名前・材料・作り方・アピールポイント・仕上がり写真などに基づいて、審査を行います。

    1. 食材理解(10点)

      ジビエ肉のおいしさの特長(肉質、風味等)を理解し、それを十分に生かしているか

    2. インパクト(10点)

      驚きや感動を与えるなど、お客様に料理として強い印象を残す要素はあるか

    3. 再現性 (10点)

      誰でも同じように作れるような再現性が料理レシピにはあるか

    4. 栄養知識(10点)

      使用するジビエ肉に含まれる栄養成分に応じて、食べ合わせのよい食材と組み合わせているか

    5. 食品安全(10点)

      ジビエを安全に食べるため、加熱の手順と使用する熱源の種類、加熱温度、加熱時間、肉の仕上がり状態など、加熱方法と加熱完了の目安が明確に示されているか

    6. 喫食促進(10点)

      上記以外にジビエ肉の喫食を促進するような工夫やアイデアが盛り込まれているか

    7. ジビエ使用部位(40点)ジビエ使用部位(40点)
      1. 国産ジビエ認証制度のシカ・イノシシのカットチャートを元に各部位をA・B・Cの3つのカテゴリーに分類(図1・図2)します。

      2. レシピで使用される肉の総重量中のA・B・Cの利用状況に応じて得点を付与します。
        シカ・イノシシ以外の肉を併用する場合もこれを含めた肉の総重量中のA・Bの使用割合で得点を付与します。

      3. 骨の使用に関しては、料理の味に対してその有効性が認められる場合は加点します。

      4. 具体的には、以下の計算式に当てはめて採点します。

        得点=A(%)×0.16+B(%)×0.32+8(骨の有効利用があれば8点加点)

      5. 例えば、肉としては100%Bカテゴリーを使用し、骨も有効に利用した場合は最高点の40点。
        また、肉としては100%Aカテゴリーを使用し、骨の有効利用もなければ最低点の16点となります。

募集期間

応募締切 平成30年12月10日(月曜日)

     ※延長しました!

応募方法

    1. 原則として、コンテスト専用フォーマット(電子版)に必要事項を記入し、料理のできあがり写真(データ)を添付して、(一社)日本ジビエ振興協会ホームページ上から送付して下さい。

 

    1. 電子版での応募が不可能な場合は、フォーマット(紙版)に写真添付で同協会事務局に郵送して下さい。

 

応募フォーム

第3回ジビエ料理コンテスト審査委員会

      • 一般社団法人 日本ジビエ振興協会
      • 辻󠄀調理師専門学校・エコール 辻󠄀 東京

表彰

入賞者全20名中上位3名が以下の賞を受賞。

      1. 農林水産大臣賞(1点)
      2. 農林水産省農村振興局長賞(1点)
      3. 一般社団法人日本ジビエ振興協会 代表理事賞(1点)
      4. 表彰式
        日時:平成31年1月25日(金曜日)
        会場:徳島グランヴィリオホテル(徳島県徳島市万代町3-5-1)
        ※第5回日本ジビエサミット内で表彰および上位3賞のお披露目試食会を予定

注意事項

      • 本事業は、農林水産省「鳥獣利活用推進支援事業」の一環として実施されるものです。
      • 応募者の個人情報の一部や受賞レシピの料理写真等を、本コンテストの運営のために、受賞後もホームページ等で使用することがあるほか、受賞レシピに関する連絡する場合があります。

審査スケジュール

平成30年11月末日
レシピ募集締切
12月上旬
書類審査
中旬
実食審査(各賞の決定)
(会場:エコール 辻󠄀 東京)
平成31年 1月25日(金)
表彰式
※5回日本ジビエサミット内
(会場:徳島グランヴィリオホテル)

主催者

    • 主催:一般社団法人日本ジビエ振興協会
    • 協力:辻󠄀調理師専門学校・エコール 辻󠄀 東京