プロ向けジビエ料理セミナー 日本ジビエサミット ジビエ料理コンテスト

ジビエを知ろう

日本ジビエ振興協会とは

「増え続ける野生鳥獣被害に歯止めをかけ、捕獲した野生鳥獣を利活用する」

当協会はジビエ料理振興のためこれまで多くの自治体や団体及び行政と連携し、捕獲した野生鳥獣の利活用を促す活動を 全国で続けてまいりました。
適正に捕獲された野生鳥獣を、衛生的に処理・加工し、流通規格に則った安心・安全な流通を構築し、健全で成熟したジビエのマーケットを創出を目指します。

イベント・講習会情報

1月
20
丹南ジビエ ぐるっとフェア @ 丹南地区の飲食店13店舗
1月 20 – 2月 25 全日

丹南地区の飲食店で絶品ジビエ料理が楽しめるフェアを開催します。
 旬のジビエを安くおいしく楽しめるチャンスです。ぜひこの機会に参加店のご利用をお願いします。
 なお、参加店舗によってジビエ料理を提供する期間が異なりますので下記の店舗情報をご確認ください。
 また、プレゼント企画としてシールラリーも同時開催します。フェア期間中にお店で対象メニュー1品をご注文ごとに1枚シールを配布します。2枚1口で応募いただきますと、抽選でいずれかの店舗で使用できる1,000円分お食事券をプレゼントいたします。ふるってご応募ください。(発表は賞品の発送をもってかえさせていただきます。)

※シールラリーご応募に関する詳細は、福井県「丹南ジビエ ぐるっとフェア」紹介ページをご参照ください。

1月
26
房総ジビエフェア2018冬 @ 千葉県内45店舗・東京都内2店舗
1月 26 – 2月 25 全日

本県では、野生鳥獣による農作物被害が深刻です。そこで県では、その対策の一環として、県内で捕獲されたイノシシやシカの肉を「房総ジビエ」と銘打ち、消費拡大に取り組んでいます。

この「房総ジビエ」のおいしさを多くの皆様に味わっていただくため、昨年好評だったフェアを、今年も開催します。今回は、提供エリア及びメニュー数を拡大し、より身近に、多彩なジビエ料理を提供します。

また、料理を召し上がった方の中から、抽選で県産品をプレゼントします。

2月
9
「とっとりジビエ」レストランフェア(首都圏でのレストランフェア) @ 都内イタリアン・フレンチレストラン
2月 9 – 2月 28 全日

・半数の6店舗が「ミシュランガイド東京」で星付きのレストランです。
・うち3店舗は、昨年度に引き続いての参加であり、フェア以外の時期でも鳥取県産ジビエを使用するなど、     「とっとりジビエ」が首都圏のレストランで定番化しています。

 

<参加店舗>※詳細はURLをご参照ください

【フレンチ】
レストラン タテルヨシノ 銀座
レストラン KAIRADA
レストランリューズ
フロリレージュ
ラチュレ
レストラン アニス
サンス・エ・サヴール
ラペ
フルヤ オーガストロノム

【イタリアン】
Passo a Passo(パッソ・ア・パッソ)
ダ オルモ
プリンチピオ

 

2月
14
 「とっとりジビエ」レストランフェア(鳥取県内でのレストランフェア) @ 鳥取県内飲食店 20店舗
2月 14 – 3月 4 全日

・県中西部も含めた全県でのジビエレストランフェアの開催は今回が初めてです。
・コース料理や懐石料理など、高級感ある和食・洋食のジビエ料理が県内でも楽しめます。
・対象店舗で食事をされた方の中から、抽選で20名にジビエ関連商品をプレゼント。

 

<参加店舗>※詳細はURLもご参照ください

【東部】
居酒屋北の大地、梅乃井、カフェ・ダール ミュゼ、国民宿舎山紫苑、そば川口、

日本料理 淳、ビストロフライパン、ペペネーロ イタリア館、微笑みレストラン大国亭、

こおげの夢豆庵、道の駅若桜 桜ん坊
【中部】
白壁倶楽部、創作料理キッチンレンガ、松風荘旅館
【西部】
ANAクラウンプラザホテル米子、ONZE、割烹きさら、SO-JU、伯州鈴乃希、
Bistro et Vin プチ・トロケ

 

2月
19
ジビエウィーク @ 大阪市内
2月 19 – 2月 24 全日

日本各地で、鹿による農作物被害は増加傾向にあり、森林保全への影響も少なくありません。

鹿肉は、牛肉や豚肉と比べ、低カロリー、低脂肪高タンパクで鉄分も豊富な、優れた食肉と言われています。

しかし、現実には捕獲されても、食肉として活用されず、ほとんどが埋められたり、焼かれたりして命が捨てられています。

そこで、色々な鹿肉料理を味わいながら、環境問題を考えるきっかけにしたいと考えています。

>>イベント一覧へ